こんなお仕事です

大学・図書館で働くスタッフの1日の流れについて、一例をご紹介します。

【大学図書館勤務 Aさんの1日】

▼8:30 出勤・開館作業

開館準備です。各フロアの照明・パソコンの準備、届いた朝刊の配架など、開館時間までにやらないとダメなことは案外たくさん。忙しい時間帯です。

▼8:45 開館

定期試験中は図書館前にずらっと学生さんが並ぶことも・・・。夜間にブックポストに返却された資料の返本、予約本の処理など、朝の業務を行います。連絡ノートで前日からの引継ぎ事項がないかもチェック!

▼9:00 カウンター業務

資料の貸出返却、利用者からの問合わせ対応、館内の巡回、書架の整備など、利用者が気持ちよく図書館を利用できるよう笑顔で対応します!

▼10:30 学内便配送

他キャンパスからの取寄せ本を学内便で送ります。他キャンパスから届いた資料は利用者へ到着連絡。

▼12:00 業務の引継ぎ

遅番勤務のスタッフが出勤してきます。午前中の館内の様子、処理途中の業務などを正確に引継ぎ。

▼12:15 休憩

図書館は案外体力仕事。午後に備えてゆっくり休憩を。

▼13:15 午後の業務スタート

午前に引き続き、カウンター対応、返本作業、館内巡回にあたります。書架の整備を行う中で、資料でパンパンになった書架を発見。リーダーに相談の結果、書架移動を行うことになりました。移動に備えて新しい書架見出しを作成。

▼16:15 業務の引継ぎ

夜間に引継ぐ業務を洗い出して遅番スタッフへ正確に引継ぎ。

▼16:30 業務終了

お疲れさまでした!

【文学部事務室勤務 Bさんの1日】

▼8:45 出勤・業務開始

事務室内のメンバーと朝のミーティング。職員様より本日の業務についての注意点、優先事項の指示をもらいます。

▼9:00 授業準備

非常勤講師の方が出勤、授業で使う教材・プリントの印刷、教室の準備を行います。授業から戻られた先生から出席票を受け取り、学生さんの出欠管理を行います。その他事務室内の職員様の指示に従って、各種資料の作成。

▼11:30 休憩

学生さんの休憩時間とずらして休憩をとります。

▼12:30 午後の業務スタート

午前に引き続き、学部で必要となる各種資料の作成と、授業の準備を行います。レポート提出等で学生さんが直接事務室へ来ることも。レポートの受け取りと管理、授業の登録や取得単位についての問合わせにも回答します。

17:00 業務終了

本日中に片付けないといけない急ぎの業務がないか確認し、業務終了。繁忙期には職員様の指示で残業することもあります。

PICK UP CONTENTS

  • 学習院で働く
  • 慶應義塾大学で働く
  • 図書館司書への道