こんなお仕事です

アパレル販売のお仕事は、お店やジャンル、ポジションによって様々です。ここでは、アパレル販売の一日の流れについて、一例をご紹介します。

9:30  出勤・オープンまでの準備

お店に出る前には、自分自身の身だしなみ(メイク・ヘア・靴etc)をまずチェック! 常にお客様から見られていることを忘れずに!

9:45  朝のミーティング

お店のオープン前には、ミーティングを実施。新しい商品のポイントや注意事項、売り上げ目標などスタッフ全員で情報共有!分からないことは、店長や先輩スタッフに確認し少しずつスキルアップも!

10:00  オープン

今日は、どんなお客様が来られるのでしょう?「いらっしゃいませ」「こんにちは」と挨拶は元気に爽やかに! リピーターのお客様には、「○○様、こんにちは。」とお名前でお声をかけるとよりスムーズにコミュニケーションが図れます。お客様のお気に入りスタイルはお客様カードを参考にコーディネイト!

12:00  お昼休憩

一日の楽しみの時間のひとつ。社員食堂のランチメニュー! 休憩時間は、しっかりリフレッシュして午後からの仕事に備えましょう。

13:00  午後のお仕事スタート

遅番のシフト勤務のスタッフとも情報を共有! チームワークもお客様に心地よくお買い物いただくためのポイントの一つ。“この雑誌に載っている商品はありますか?”という質問にもきちんとお応えできるよう、常に最新のファッション誌チェックも大切です。商品がなければ、フットワークよくストックの確認を! できる限り、お客様のご期待に沿えるよう手配することで信頼を得、次のご来店につなげます。

17:00  夕方休憩

嬉しい夕方のリラックスタイム。お茶を飲んだり、足の疲れを取ったり・・・。

17:30  夕方のお仕事スタート

販売スタッフは、一にも二にも“たたみ”が基本!見た目が第一! お客様に心地よくお店にお入りいただくには美しく商品が並んでいることが基本! お金やカードは、くれぐれも大切に扱い、間違いのないように慎重に!

18:30  本日のお仕事終了

お仕事終了時は、翌日に備え、掃除や商品の整理整頓!個人の売上をPCに入力して店長に売上報告!「お疲れさまでした」

※専門的なお仕事や状況も把握しておきましょう。

売上・在庫管理

日々の目標や月々の売上げの目標確認を行い、常に数字を頭に入れておきましょう。売れ筋商品の把握やコーディネイトのバリエーションも少しずつ身につけていきましょう。

補正・お直し

お客様により満足いただくため、ジャケットやパンツの裾丈詰などの修理も勉強していきましょう。初心者の方にはキャリアクルーの事前研修で基本的なことを習得していただけるので安心です。

棚卸補助

ブランドにより頻度は違いますが、半期に1回~2回程度定期的に実施されます。商品についているプライスカードのバーコードをスキャナで取り込む業務ですが、手順は売場で丁寧に教えていただけ簡単にできます。ただし、棚卸し当日は残業になることが多いです。

清掃

お客様に気持ちよくお買い物をしていただくため、毎朝、オープン前に行います。

PICK UP CONTENTS

    >
  • 先輩のこえ